美容・健康

水素を取り入れることによって、美容や健康で以下のような効果が期待できます。
(効果には個人差があります)

美容

高濃度の水素水で洗顔すると、落ち難い汚れや皮脂を綺麗に落とし、洗顔後お肌がしっとりしハリが出ると殆どの皆様が実感しています。

紫外線が頭皮に当たると大量の活性酸素が発生し、毛髪の栄養素であるアミノ酸が減少し、抜毛や薄毛の一因となります。水素が活性酸素を除去するとアミノ酸が毛母細胞に行きわたり、毛髪を育成維持し、美しい髪を守ります。

紫外線は日差しに関係なく年中降り注ぎ、顔や毛髪に大きなダメージを与える美容の最大の大敵です。紫外線が顔に当たると活性酸素が大量に発生してメラニン色素が生じシミやくすみたるみの原因となります。
①高濃度(1ppm以上)の本物水素水で洗顔すると紫外線が原因のシミ・くすみ・しわ・たるみを防ぎます。
②洗髪に使用すると毛根に栄養(アミノ酸)が行きわたり薄毛や抜毛を防ぎ、パーマや毛染めに使用される化学物質から毛髪を守ります。

水素は体内の脂肪を効率よく燃焼させエネルギーに変える力があり、メタボを防ぎダイエットに大きく貢献します。

詳細は各項目をクリックしてください。

健康

健康長寿の指標ともいわれNHKの「ためしてガッテン!」で注目された健康長寿の指標といわれる「CRP値」は、生体の抗酸化力が上がると低下します。水素ガスを吸入するとこの数値が下がり健康長寿に貢献します。

糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、心筋梗塞等の生活習慣病の90%以上に影響を与える悪玉の活性酸素を無害な水に変えて身体を守ります。

アトピー、喘息の一因となる悪玉活性酸素を無害な水に変えて症状を改善します。

認知症やアルツハイマー症は活性酸素の影響で血管が詰まり脳内に十分な血流が行き届かないことや脳内のたんぱく質が変性して脳内細胞が死滅することが一因と言われていますが、水素は血流を画期的に改善する力があります。

花粉が体内に入ると異物反応(免疫反応)により免疫のバランスが崩れて花粉症の症状が生じます。活性酸素は免疫バランスを崩す元凶です。水素は元凶の活性酸素を無害な水に変え症状を緩和します。

水素は副交感神経に働いて心地よい良質な睡眠が得られます。

ストレスにより体内で大量の活性酸素が生じ、癌や動脈硬化等の様々な病気を引き起こしますが、水素は体内の活性酸素を無害な水に変え身体を守ります。

水素は疲労を引き起こす乳酸を素早く分解して疲労の回復に力を発揮します。

スムーズな血流は健康のバロメーターといわれ、活性酸素により血流が悪くなると様々な病気の原因となります。水素は血流を画期的に改善する力があります。

活性酸素はうつ等の精神疾患を引き起こす一因と言われ、これを除去することが大切です水素は活性酸素を無害な水に変え心を守ります。

新型のコロナウイルスが猛威をふるい全世界規模で感染が広まっています。コロナウイルスは肺炎を引き起こしますが、水素には強力な炎症を抑える効果があり、肺炎を予防する効果が期待されています。

悪玉の活性酸素は細胞や遺伝子、血管を傷つけ多くの病気の一因となり身体を酸化させて老化が進みますが、水素はこれを無害な水に変え身体を守る働きをします。

詳細は各項目をクリックしてください。